ポジション

結果よりも過程を

ブラックジャックをプレ-していた男が、自分の手札が「17」の状態で、ディ-ラ-にもう1枚カ-ドを要求した。ディ-ラ-は念のため本当に引くのかと男に確認した。男はうなずき、ディ-ラ-がめくったカ-ドは「4」だった。

素晴らしい!最高の賭け方だ!とりわけカジノ側にとって。

「マネ-ボ-ル」に出てくるエピソ-ドだそうですが、めちゃくちゃ印象に残ってます。

トレ-ドにたとえると「勘だけで仕掛けてたまたま大儲けした」といったところでしょうか。

しかし、勝ちに異常にこだわる我々の文化では、おそらくこの男は勝負師として称賛されます。

 

まくれで再現性のない勝利をおさめたとしても、遅かれ早かれ相場は必ずその取り分を取っていきます。(例の95%のトレ-ダ-が1年で全資金を失うというやつです。僕も例に漏れず1年3ヶ月で全資金を失いました。)

 

もし、確率的に分があると検証済みのところで仕掛けたなら、たとえ負けたとしても意思決定は良かったと評価できます。

勘だけで仕掛けて勝ったとしても、それは破産へ一歩近づいたのと同じです。

 

自分の勘だけで仕掛けたくなった時は、この一節を思い出して自制しています。

 

よろしければ1回ずつクリックをおねがいします。ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキング