ポジション

11.3 日経225先物リアルタイムポジション

11.3 土曜日 ノ-ポジション

昨日21945に引き上げたストップに、寝ている間ににひっかかって手仕舞いとなりました。損失は出ませんでした。

ストップを引き上げたのは21945まで相場が下げた場合、これ以上買持ちでいても儲かる確率が低いからです。

前にも書きましたが、ここでいう確率とは勝率のことではありません。たとえ9勝して900円儲けたとしても1敗で1000円の損失を出すのなら、確率的には取引するごとに10円損していると考えられます。

で、僕の検証結果では、この場面でストップを引き上げなければ確率的に損をします。

今回の動きがどうなるかはわかりません。もしかすると月曜日から相場がどんどん上げて、買持ちでいれば良かったと後悔するかもしれません。しかし、同じような取引を10回、20回と続けたときに確率的に損をすることになります。

自分で決めた仕掛けや手仕舞いのル-ルを守らずに、何度かはルールなんか守らなくて良かったと思うこともありました。しかし後で必ず痛い目に合い、大きなチャンスも逃してきたのです。