未分類

11.6 日経225先物リアルタイムポジション

11.6  22:00現在 ノ-ポジション

相場が22300円を超えたら買える動きになりました。売りは相変わらず21530を割ったらです。

それまでは待つだけです。

僕の場合、相場を見ていると衝動的にスイッチが入り取引したくなってしまいます。ですので、逆指値注文を出したら(Uタ-ン注文で損切の逆指値も注文している)相場は見ません。

日経225先物取引を始めたころは、相場を見ないということができませんでした。

当時の引け時刻である午前3時まで見ていることもありました。相場を見ていればチャンスをものにできると思っていたのです。

そしてやみくもに取引を重ね、損失を重ね、仕事に影響が出たこともありました。完全な相場中毒です。思い出すだけでもどんよりした気持ちになります。

相場中毒という地獄から抜け出せたのは、アルゴリズムで取引をし始めたからです。アルゴリズムで取引すれば、必要な時以外相場を見なくても結果に何の影響もありません。

必要な時以外相場を見ず、チャンスがくるまでは我慢強く待つだけです。アルゴリズム取引で精神的余裕が生まれ時間も無駄にしなくなりました。

アルゴリズムによる取引については、近日中に記事にしたいと思います。