ポジション

12.7 日経225先物 リアルタイムポジション

12月7日(金)20:30分現在 ノ-ポジション

日経225先物は昨日の夜間に大きく下落した後、大きく戻しました。

夜間の安値は21005円(3月限り)でしたので僕の建て玉は一時500円以上の含み益がありました。

今日は21530円(3月限り)で寄り付きました。ストップポイントの21505円(3月限り)を超えて寄り付きましたので損切となりました。

約定価格は21520円でしたので10円の損失でした。

ストップポイントを超えての寄り付きとなる場合、なかなか損切の決心がつきません。僕の場合、手仕舞いの注文を取り消してしまい、損失を拡大させるということが何度もありました。

今日の日経225の動きですと、損切せずに建て玉を維持していたら、当初の予定のストップポイントで利益確定できたり、あるいはいまごろは含み益になっています。

こういうことがあると次回から、ル-ル通りに損切するということが難しくなります。

しかし僕の経験から学んだことは、ルールを守らなかったことによる利益よりも、ル-ルを守らなかったことによる損失の方が圧倒的に大きいということです。

「損切ポイントを超えたなら、少なくとも一時的には自分が間違っていたことを認めて代償を払い、さっさと次のトレ-ドに備える。」

これが僕の損切の哲学です。

3月限りの直近高値は22660円です。今日の夜間の動きがこのまま昨日の値幅内ならば、直近安値は21005円となります。

どちらかを超えたときにエントリ-します。

よろしければクリックしていただけたら幸いです。パソコンの方はマウスの真ん中のこりこりでのクリックがおすすめです。


日経225先物ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村